セラピストさんの悩み-あるある

私の仕事柄、これからセラピストや治療家になる方、なりたての方、現役の方、
それを教えるティーチャーの方など、心身に携わる初心者からベテランの方までと
ご縁があります。

それらの方と話していると「情報の搾取」の被害に遭う体験をして、
悩んでいらっしゃる方が多いのです。

こういった心身の事を扱う方にはよくある事なので
適切な境界線を引けるようにリマインドしてみたいと思います。

心の癒しや霊的な成長については、全ての人が必要としている情報であり教えで、
ほとんどの方が興味を持っています。
なぜならば、人間は成長したい生き物だからです。

そんな中で、セミプロを含めて「プロ」のセラピストは、それらの訓練と学習を
しているため、安心感があったり、聞きやすかったり、
上手に話を聞いてもらえるという感覚を持たれるので、周りの方も
気軽につい聞いてしまったり、相談してしまったりするのだと思います。

日常の雑談程度だったり、お仕事のご紹介程度だったりするのは
別に問題ではありません。

でも、それが長期に渡って「愚痴の聞き役」になってしまったり、
「情報の収集先になってしまう」ということは、双方にとってよくありません。

このプロセスで、悩む方が多いです。
できれば、良い関係性を保っていきたいし、期待にお応えしたいのが
人だからです。

でもこの悩みは、自分はボランティアでいいのか、それともプロなのか、
はっきりと自分自身で意識する時がやってきているというお知らせなのです。

プロはそれを「仕事」としてやっています。
「仕事」には、お金など物質を含めたエネルギーの交換が伴います。

企業に勤めている方が、同じ仕事をボランティアですることはないですよね。
それと同じです。

心身に携わる仕事をしている方は、優しい方がほとんどですので、
つい同情して、友情として、同胞として、悩みを聞いたり、
有益な情報を教えてあげたりしてしまいがちです。

それ自体は悪くないのですが、それが一方的で、かつ消耗し始めたのなら、
それは親切という名の搾取をされているということになります。

今の時代、仕事において情報もタダではない事を認識しましょう。
(消耗せず、ボランティアでも大丈夫な人にはこれは当たりません)

ネットや本で学ぼうと思えば、簡単な情報だったら今や無料で手に入ります。
それらの方にはそうご案内しましょう。

そして、親切の搾取(甘えと言ってもいいかもしれません)をしている
本人にとっても、この関係性はよくないのです。

見ていると、そういう方はどこかで搾取されている方が殆どです。

例えば人との関係性から、例えば企業から、日常的に自分は
搾取されている、不当に扱われている(と感じている)。
だから、少なくとも目の前の人からは搾取されまいとします。
私は搾取されている、または自分は何かが不足している。
だからこれ以上搾取されまい、という感覚を強く持っているのです。

多かれ少なかれ、私たちの中にあるこの搾取という感覚は、
一体どう始まったのでしょうか?
卵と鶏の関係のようで、始まりは私にはよくわかりません。
多分、太古の時代からの古い感覚かもしれません。

それをやったら、自分も同じ事をされる、鏡の法則。
人を搾取したら、自分も搾取されます。
目の前の人からではなくても、どこからか、そのエネルギーは戻ってきます。
それがエネルギーの法則です。

その方にとっても、この関係性は負のループである事を
はっきりとして差し上げることが、甘えから自立していく事を助け、
そして搾取のループから抜け出すきっかけになり、
結果、その方のためになります。

逆に、きちんと正しい対価を支払っている方は「搾取」のループから
自由になっている、ということでしょう。

また、搾取をする方々は全般「インナーチャイルド」の問題を抱えています。
だから、本当はそういったケアを受けていただくと一番いいです。

そして、ただ聞いて欲しいという「愚痴」は一時のガス抜きで、
その人を全く前進させてはくれません。
前に進むためには「コンサルテーション」または「カウンセリング」が必要です。

線引きをした時、一時的にその方はショックを受けるかもしれません。
でも、実はパーソナリティがショックを受けているだけで、
魂のレベルでは、真実がわかっています。
それは甘えであり、プロとしてやっている、あなたに失礼だった事を。

世の中に色々な神様がいるように、
私たちの中にも菩薩様と不動明王がいて、必要な時には
不動明王のようになることも必要です。

逆にいつも厳しい方は、菩薩を発動させることが必要です。

それらを使い分けていく事が、進化のプロセスでの道程で必要になってきます。

人間関係を壊すことが目的ではありませんので、そのような方々には
「これ以上は仕事でやっているので」とか
「本格的なコンサルテーションだと、もっと詳しく見えてくるのですが」など
最初はやんわりとお伝えするといいかと思います。

ただ、それらをモノともしない猛者もいます 笑

これらの体験はセラピストとしての、人間関係における実践的で
良い訓練であり、宇宙から見たら恩寵には違いないとは思うのですが・・・
自分の在り方とも向き合わざるを得ない、ハードなトレーニングであることは
間違いありません。

また、「この方、このケアを受けられたらもっと良くなるのに」と思っても、
本人がその気になりその価値がわからないと、機会は与えられません。
無理強いはできません。自由意志は、宇宙の法則です。

忍耐と慈愛と、識別と意志力。

忍耐の中で、その方の内なる目覚めが起こる事を待ちましょう。

無理やり引っ張ると小さな芽を摘んでしまうかもしれません。

セラピストとして、人間として、鍛えられますね^^

前を向いて道を進む、優しい人に、良き光明がもたらされますように!


エッセンシアの近日スケジュール


10/26土 生命の木とタロット講座#7「タロットリーディングメソッド」
11/2土-3日 初開催♡パーミストリケアwithアロマステップ1コース
11/10土 光のカラダの解剖学講座「エンパシス」
11/15金-17日 パーミストリケアw/カラーステップ4コース
11/30土 初開催♡色彩心理学講座(ブルーの人、イエローの人)
12/2月-4水 パーミストリケアw/カラー ステップ1コース
12/7土-8日 東洋医学カラーケアステップ1コース
12/4土-16月 パーミストリケアインストラクターS2コース

講座開催リクエストを受付中。ご相談ください♡