ジャッジングから無条件の愛へ

昨日、タロットと生命の木「リーディングメソッド」を開催し、
この講座7回シリーズが無事修了しました。

受講生の皆さん、愛と気づきのロングジャーニー、本当にお疲れ様でした!

私としては、ニューイーオンタロット117枚の1枚1枚について、
今まで学んだこと、知っていることをこの講座開催に伴って
纏めることができました。
以前よりやりたかった作業だったので、内容の精査はこれからも必要ですが、
ある程度の満足感を感じています。

そして、受講生さんの意識の成長と拡大が素晴らしく、
皆さんのこれからの人生がさらに充実し、自分自身に寛ぐ人生に
シフトされていく事を確認できたことは、伝える者冥利につきます。
ありがとうございました。

ジャッジングについての気づきも大きかったようです。

どうしても受け入れられない人を、ずっと受け入れようとして苦しんできた方。

その「受け入れなければ」と自分に無理強いしていた事をやめた途端、
内側が緩んで楽になり、風穴が開いたような気がした事。

自分への無理強いをやめた事、それは自己受容と自分への無条件の愛が
やってきた瞬間です。

その人が嫌いな自分を受け入れる、自分には無理だとサレンダーすることは
あるがままの自分を愛する事の1つです。

自分へのジャッジング「私は人が望んでいるような人にならなければ、
いけない。そうならなければ、認められ、愛されるような人になれない」
という古い思い込みをストップする事から、あるがままの自分への無条件の愛が始まります。

ブログで、同様な事を何度も書いていますし、授業でも何度話していますが、
言葉では表面的な事しか伝わりません。

このプロセスは体験しないと、中々実感できない一瞥なのです。

気づきに至るには、それだけの時間をかけた体験が必要な場合が多いのです。

スゥオードのペイジ
色はクリア。
明晰性と気づきを持って、観照する事で見えてくるものがあります。
苦しみを通しての意識の拡大。投影を超えて、目覚めが始まります。

このニューイーオンタロットは、タロットの観点、生命の木の観点、
そして色からも読み解けるので多重的かつ深遠なリーディングが
できることが特長です。

色彩心理学講座も次に控えています。
ハートに響く方はぜひご一緒しましょう。
さらに、自分自身が深まり、愛せる秋になる事、間違いないです。

また次回のタロットと生命の木コースは、来年の開催を予定しています。


エッセンシアの近日スケジュール


11/2土-3日 初開催♡パーミストリケアwithアロマステップ1コース
11/10土 光のカラダの解剖学講座「エンパシス」
11/15金-17日 パーミストリケアw/カラーステップ4コース
11/30土 初開催♡色彩心理学講座(ブルーの人、イエローの人)
12/2月-4水 パーミストリケアw/カラー ステップ1コース
12/7土-8日 東洋医学カラーケアステップ1コース
12/4土-16月 パーミストリケアインストラクターS2コース

講座開催リクエストを受付中。ご相談ください♡

スポンサーリンク
エッセンシア広告(レスポンシブ)