開催報告その1・色彩心理学カラールミナンス「ピンク+ホワイト」

昨日、色彩心理学カラールミナンス「ピンク+ホワイト」をオンラインで開催しました。

14色の言葉を受け取った受講生の皆様、お疲れ様でした。

ご感想をご紹介いたします。

感想を言葉にするのが難しいほど、講座で共有した時間や学び、
体験の深さの余韻が今もなお響き、味わっています。

ピンクは私にとっては、一番遠い色として感じていました。
小さい頃から、下にいる弟にお下がりとして使ってもらえるように
兼用しやすい色の洋服を着ていて、大人になってからも、ピンクの色の洋服とは縁遠かった記憶があります。
私にとってピンクは、自分には無い色であり、「愛」や「受容性」にも欠けている人間だと感じていました。 それが、講座を通して、私にも未発達ながらもピンクの質や体験が存在していたこと。何度も何度も繰り返される「許すこと」へのレッスン。
ピンクは、私からはるか遠いところに位置していて、手が届かない気がしていたのですが、「在ること」を見ていなかっただけなのだ、と気がつきました。
また、ホワイトの学びから、私たちはホワイト(光)に向かって歩んでいけるのだと、勇気をもらった気がいたします。 ありがとうございました。

このピンクの洋服のお話には続きがあります。

シュリーラ先生、こんばんは。

アンケートに「ピンクが見えていなかった」というようなことを書いたのですが、アンケートを送信してしばらくして、私、ピンクの洋服を1枚持っていたことに気づいたのです。
それも、この夏も既に5回以上は着たピンクのTシャツ。暑くなってきてからは3パターン位のコーディネートを着回していて、その中の一つなので、かなり私、目にしているし、お世話になっているTシャツなのに、ほんとうについさっきまで、ピンクのTシャツの存在を無いものとして思っていたことに驚きでした。

ピンクは優しさの色、思いやりの色、無条件の愛の色。

全ての人が、このピンクの色について、色々な思いや体験があります。

ほぼ全ての人類は、一生を通して愛を学びにきていると言っても過言ではないでしょう。
ピンク、愛についてです。

今回の講座、ピンクの瞑想から始まりましたが、その後、いきなり通信障害?で、
受講生さんの声が聞こえなくなり、別の受講生さんの画面も固まったりして、
30分以上授業ができませんでした。

カラールミナンス、始まって以来のアクシデントです 笑

それだけ、ピンクについてのエネルギーの影響は大きいのだと思います。

ピンクとホワイトの色は、目覚めにも関係していますので、学んだことを基礎として、
さらに時間をかけて探求していくと人生の質が変容していくと思います。

色は、太陽の光が分光してできたものであり、波動です。

ですから、色の言葉は、光の言葉なのです。

光の言葉は、私たちを光の方向に導く、とても大切なものなのです。


エッセンシアの近日スケジュール

現在、全てZoomオンラインにて講座を行なっております。

8/1土 パーミストリケア®︎withカラー セルフケア講座「マインドケア」

8/10月 パーミストリケア®︎withカラー ブラッシュアップ「アバンダンス」

8/16日 パーミストリケア®︎withアロマ セルフケア講座「ハートケア」

8/28金-30日 パーミストリケア®︎withカラープロダクツ ステップ1コース

9/5土 古代の英知コース キリストのイニシエーション
   「第一イニシエーション ベツレヘムでの誕生」