レポート「タロットと生命の木#3〜王家の人々」講座

先日、「タロットと生命の木探求講座#3〜コートカード王家の人々」講座を
開催しました。

この講座を通して、キング・クイーン・ナイト・ペイジと生命の木、
そして火・風・水・地の4つの世界、ニューイーオンタロットを通して
古代の叡智に触れ、意識の拡大と成長をしていきます。

これらコートカードを引いた方は、王家の人々に表される役割の一端を
担っている時であるとも言えます。

王家とは、私たちの家族間、社会、この世界での人間関係と役割を表しています。

キングの果たしている役割、クイーンの果たしている役割、ナイトの果たしてい役割、そしてペイジの果たしている役割は、私たちの住む王国の状態を左右します。

出来るならば、平和で全ての人々が幸せで平等で、豊かな王国を治めたいですよね。

王国とは、この社会でもありますが、自分の内なる世界でもあります。

あなたの内なる王国は、平和で全ての人々が幸せでしょうか?

ある部分は幸せだけれど、別の部分は苦しんでいるということは、ありませんでしょうか?

今回、令和時代の幕開けだったからか、キングとクイーンのあり方が
今の天皇陛下と皇后陛下に重なる部分が多く、説明がしやすかったです。

王家の人々は、王国を治めていくためのアーキタイプ(元型)ですから、
それらの存在がきちんと機能し、尊敬されるようなモデルケースであればあるほど
国民も自分自身を取り巻く世界、家庭や会社や友人関係、そして自分の内側をも
平らけく、治め易くなります。

良い王様の元では、国民が安らかに安心して気持ち良く過ごせるからです。

両陛下は一人の人間としての苦しみや欲求もお持ちだとは思いますが、
それらを超えて国家の元型としての役割をきちんと果たしていただいていることに、
深く感謝申し上げたいと思いました。

逆に、元型としての役割を果たしていないと、国民にとっては不要となりフランス革命などに表されるような制度の廃止に向かっていくのでしょう。
なぜなら、元型は上から流れてくるもので、尊敬に値しないものは元型とは言えず、国民の役には立たないため、逆に負担となる存在となっていくからです。

キング&クイーンとなることは、小さな自分を超えてより大きな自分となって
世界に奉仕することであり、ナイト&ページはそんなキングとクイーンに奉仕することで、
全ての人々への愛を成し遂げていこうとしています。

全て、良き国を治めるための役割モデルです。

あなたは今どんな立場にいて、
自分の王国をどう治めようとしているのでしょうか?

今回自分で講座を行っていても、大きな学びの機会となりました。
古代の叡智に、心より感謝です。

次回の「タロットと生命の木探求講座」は7/27土「スフィア1」
スフィアと4つの世界とタロットを見ていきます。
世界に何かを生み出していくためのエネルギーの流れを見ていくことができます。
創造のプロセスにおいて、今自分が何と取り組んでいるのかを見ていきましょう。


エッセンシアの近日スケジュール


6/8土 パーミストリケアwithアロマ セルフケア講座「ブレインケア」
6/15土-16日 ネイティブアメリカン伝統療法講習会「レインバスセレモニー」
6/22土 パーミストリケアw/カラープロダクツステップ2コース-3
6/27木 こどもカラーケアリスト「実践親子向けカラーワークショップ」講座
7/7日 パーミストリセルフケアwithカラー講座 1「ブレインケア」
7/7日 パーミストリセルフケアwithアロマ講座 2「ハートケア」7/13土-15日 パーミストリケアwithカラー ステップ1コース
7/20土 パーミストリケアwithカラー ステップ3コース1日目
7/21日 光のカラダの解剖学講座「メンタル体」+「秘教チャクラ」
7/27土 タロットと生命の木探求講座「セフィロト1」

スポンサーリンク
エッセンシア広告(レスポンシブ)