生命の木で体験する、サターンリング

2回目のセルフケア時に引いたオーラソーマタロットは、「魔術師」
この時私は、新しい仕事のこと、他にも決断しなければならないことがあり、自分が引き裂かれそうになっていました。
前日の「正義」のパスは、タロットやラインからもまさに!という感じでしたが、最初、「魔術師」のパスは自身にとってどういう意味のある旅なのか、イマイチわからず、まずはケアをすることにしました。

対応する手相の箇所は土星環。

ケアをしているうちに、自身の中の「孤独」への恐れが浮かび上がってきました。
あ~、私はこんなにも「孤独」になることを恐れていたのか。
小さい頃から女の子グループに馴染めず、いつも浮いてしまって独りになってしまうこと。
新しい仕事先では女性が多く、うまくやっていけるか不安なこと。

そもそも私が思ってきた「孤独」とは何なのか。
私は何をそんなに恐れているのだろう。
「孤独」とどう向き合えるのか・・・

左手のビナーからケテルをケアしている時に、いろいろ浮かび上がってきました。

右手も左手と同じくヴァイオレットのポマンダーでビナーからケアをしていると、第三チャクラあたりがマッサージされる感覚と、「魔術師」のパスを通る時に、ヴァイオレットのポマンダーの香りがふぅ~っと感じられて、その深みが沁み、ケテルのケアでは崇高さとそこにある何とも言えない安心感の中で心が落ち着いていくのを感じました。

リターンで使ったイエローのポマンダーの方がより引っかかりがあり、「個」に対する恐れがまだまだそこにはあると感じましたが、ケアしていくうちに、突っかかる感じからスムーズさと深刻にならない軽やかさがもたらされ、最後には「責任と共に楽しむ」という感覚がやってきました。

パーミストリケア®︎withカラープロダクツステップ5コースのご感想をご紹介しています。

ステップ5では、自分自身の人生の道程を表している「生命の木」を手相術とともに学び、

そのプロセスを手をケアすることで、理解し、味わい、消化し、意識を拡大していきます。

魔術師ーマジシャンーのパスは、手相ではサターンリング(土星環)に対応しています。

学んできた知恵や経験を自分の使命として世界に表現したりシェアしていこうとするとき、何かを始めようとするとき、孤独や変化への恐怖、はっきりとした原因もないのに恐怖にも襲われることは珍しくありません。

土星は、私達が「真実を生きているかどうか」を問い、私達の人生を洗練させ、鍛錬します。

手相術においてサターンリングは、古くは凶相とされていましたが、今の時代では自分自身とストイックに向き合い、真実を探究しそれを生きることを表すラインです。

自分の真実を生きていくプロセスでの学びがいっぱい詰まっている、この魔術師のパス。

ケテルという光の源に至ることで、絶対的な安心の感覚を思い出しましょう。

私たちはブループリントの元に生まれ、生かされ、使命は必ずサポートされるということを。

私たちは一人ではない、ということを。

恐怖さえ、私達が進化するのためのギフトであることに気づくことができるかもしれません。

そして、必ず恐怖を超えて、自由になっていくことができるのが人間だと、私は思います。

ニューイーオンタロット・魔術師 by Pamela Matthews

セッションで体験するパーミストリケア

オンラインセッション
オフラインセッション

パーミストリケアを学ぶ

動画配信コース
リアルコース

エッセンシアの近日スケジュール

現在オンラインで全講座を行なっております。

5/1土・2日・3日 初めての方に!パーミストリケア®︎withアロマステップ1コース

5/22土・23日 パーミストリケアwithアロマステップ2コース