今こそアストラルからメンタルの世界へ上昇する

今の状況を光の身体的に捉えると、恐怖や不安から無意識に動いてしまったりする人や
一生懸命やってるから、間違ったやり方でもいいじゃないかという同情?混乱?の世界を
見ることができます。(せっかくの叡智を使っていないことが残念!)
それらは、全て感情の世界、アストラル的な反応だと見ることができます。

東洋人は、秘教ではアストラル的な民族と言われていると聞いています。

理論的な正しさではなく、感情に流されやすい。いい悪いではありませんが。

もちろん、全ての東洋人がそうだという意味でもありません。
個人的に非常に発達している人も多くいます。

感情は、高次のものもありますが、
低次のもの、恐怖、期待(幻想)、欲望、間違ったプライド、傲慢さなどがあり、
自分の感情が大切で正論を受け入れられないなども、感情で生きている証拠です。

意見が違っていたとしても、それはあなたという存在を否定するものではない
ということを識別できるかが、メンタル(知性)が発達しているかどうかを知る鍵。

もちろん、感情的、アストラル的なことで良いこともあります。

優しかったり、空気を読めたり、調和できたり、平和を大切にする。
でもこれは、低次ではなく、高次のアストラル体に意識が向けられている状態です。

これからは、低次の感情、アストラル的なエネルギーを踏まえながらも、
皆の最善のためには、自分のそれらの感情を超えて、適切な物事を選択することが
必要な世界が、困難を通してやってきたのだなと思います。
メンタル体の発達の必要性です。

すごく簡単な例で言うと、マスクが欲しいのだけど、自分はまだ予備を持っているから、
持っていない人のために買うことを控えることができるか、とか。
(身近すぎかな? 笑)
もちろん、購入して足りない人に分けてあげてもいいですね。

そんなことをまるで考慮せずに買い占める人もいるようですが、
それは人間的にあまり発達していない人だということができます。
良い悪いではなく、発達途中なので、殆ど感情でアストラル的に生きている人です。
例えば、今行われている人種差別などもそうだと言えます。

また、自分より立場が下と思っている人の諫言が理論的に正しいと思えたら、
自分のプライドが傷ついていることを感じても、ムカついても
それを超えて、みんなのために諫言を取り入れることができる人。

自分の欲望を超えて、皆のための最善を選べる人。

目先の利益、自分の利益ではなく、全ての人の利益を選べる人。

これは、低位メンタルから高位メンタル体への意識の上昇です。

自分の生き方がメンタル体(知性)を重視した方向に移行していく、
メンタル体に意識を上げていくことになります。

ただ、低次のメンタル体だけ発達しても、ジャッジングや分離につながることになります。
まずは、低次の発達から始まるので、プロセスとしてジャッジングという現象があることはしょうがないのですが、あくまでもそれはプロセスなのです。

メンタル体で移行(低位→高位)が行われ、魂と繋がり、そして直観の世界に
意識が拡大していくプロセスを辿ることが、人間の霊性の発達です。

まさに、風(メンタル)の星座、水瓶座の世界の到来です。

そして今流行しているコロナウィルスも、空気の循環である「風」に弱いという
特徴があります。とても面白い暗示ですね。

メンタル界に移行していくためには、知識や知恵を増やしていくことや
アストラル体、自分の感情の浄化が必要です。

その一歩は、まず自分がどんな感情を持っているかを意識するところから、始まります。

小さな自分の欲望から大いなる平和へ

パーソナリティから魂へ

次元上昇していくことが、今、試されているのではないでしょうか。

秘教的な側面から見ていくと、今起こっている現象が何を表しているのかが見えてきます。


エッセンシアの近日スケジュール

2/29土 色彩心理学「カラールミナンス」講座・オレンジ&バイオレット(ZOOM受講可)
3/7土-9月 パーミストリケアステップ3コース
3/10火 パーミストリケアブラッシュアップ「グリーフケア」講座

ZOOMによる光のカラダの解剖学講座
3/14土 「エーテル体」オンライン講座
3/15日 「アストラル体」オンライン講座
3/20金 「秘教チャクラ」オンライン講座
3/21土 「メンタル体」オンライン講座
3/22日 「エンパシスのためのエネルギー」オンライン講座

講座はリクエストでも開催しています。ご希望の方はご相談ください

練習会も随時行っています。受講生の方はお申し出ください