肉体とエーテル体のメンテナンス〜食の安全(野菜)

私は昔マクロビオティクの仕事をしていたこともあって、以前から食には気をつけてきた
つもりですが、最近新しい情報が入ってきたこともあり、自分のリマインドのために、
またご縁のある皆さんにぜひシェアできればと思います。

食べ物を意識して選ぶことについては、光のカラダの解剖学講座「エーテル体」で、
肉体のメンテナンスの1つとしてお話ししています。

肉体に固執するのではなく、魂の呼び声を基に生きることが最も大切ですが、
その魂の乗り物である肉体のメンテナンスはより良く人生を生き、世界に貢献し、
自分の霊性の成長に必要なことです。

「世界への貢献」とは必ずしも経済的貢献や生産性とは関係ありませんので
誤解しないようにお願いします。

最近、農薬や化学物質、放射能はもちろん気候変動からの影響も大きくなりそうなので、
様々なサイトで有益な情報がシェアされていると思いますが、
このブログでもリマインドしていきたいと思います。

特に、お子さんやこれから赤ちゃんを産み育てる人々は自分の健康も含めて、
ぜひ意識的に食を選んでいただきたいと思います。

そうでない方も、自分の人生を全うし最善を生きるためにぜひ気をつけましょう。

大袈裟ではなく、世界と日本の将来がかかっています。

まず、野菜ですがオーガニックは当たり前で、無農薬・自家採種、病気の治る野菜を
食べていただきたいと思います。

さらにローフードなど、生野菜から酵素を食べることもお薦めします。
が、無農薬で適切な肥料管理(硝酸イオンが1000ppm以下)をされていないと
却って健康を害しますので注意が必要です。

アブラナ科の野菜(大根・ブロッコリー・キャベツ・白菜・クレソン・小松菜・ほうれん草など)が
病気を作り出す「活性酸素」を除去するのに有効な成分を含んでいますので、お薦めです。

農薬や化学物質で、酸化還元が阻害されます。
体の酸化が進むということは、病気になりやすくなるということです。

医療費に払うより、少し高くてもオーガニックの野菜に大切なお金を支払った方が良いと
私は思います。

食品添加物よりも、農薬の方が危険で、農薬は細胞を殺す効果があるそうです。

海外からの野菜や果物はポストハーベストが考えられるので、まずは避けましょう。
酷いそうです。

そして、無農薬の計測の方法にもカラクリがあるそうなので
信頼できるところから購入する必要があります。

身体はもちろん、精神、情緒にも影響がありますので気をつけましょう。

以前よりも、さらに気を付けなければならない世の中になっていたことに
正直驚いています。発癌率が高まっているはずですね 涙


エッセンシアの近日スケジュール

1/11土 色彩心理学講座「カラールミナンス」レッド&グリーン
1/18土-19日 東洋医学カラーケアステップ4コース
1/24金-26日 パーミストリケアステップ2コース
2/1土 光のカラダの解剖学講座「死のプロセス」
2/7金-9日 パーミストリケアwithカラー ステップ5コース

講座は基本的にリクエストで開催しています。ご希望の方はご相談ください

練習会も随時行っています。受講生の方はお申し出ください