カラーアルケミーの秘密

うちのオーラソーマイクイリブリアムボトルのアルケミー(色の変化)が最近激しい。

特に、バイオレットとマジェンタが抜けてクリアやゴールド化している。

イクイリブリアムボトルは、置かれるスペースによって色の変化が違う。

セラピーサロンはピンク、スクールはイエローやゴールド、皮膚科はブルーが
アルケミーしやすいというのがこの世界での通説だ。

確かにエッセンシアも最初の頃は、ピンクのアルケミーが激しかった。

今もピンクの変化は多少あるが、五年前くらいはイエロー、ゴールドのアルケミーが一番で、ここ1−2年はバイオレットとマジェンタだ。

先日、講座に来られた方がバイオレットがゴールドになったB68ガブリエルと、
バイオレットがクリアになったB56サンジェルマンと、
マジェンタがバイオレットになったB95大天使ガブリエルを選ばれていた。

特にB68は、エッセンシアでとてもアルケミーしやすいボトルで、このボトルの1代前は
ボトルの中によく分からない物質をたくさん作って、何のボトルか分からないほどだった。

B68はエッセンシア にとって重要なボトルに違いないと思う。

なぜ、こんなにアルケミーするのだろうと思っていたが、先日その事を身を以て理解した。

なぜならば、瞑想のリード中に、バイオレットの光が辺り一面に充満しているのを
見たからである。

私は幼い頃から目を瞑るとシャンデリアのように美しい光が見えるのだが、
それは皆が見えるものだと思っていたのだが、そうでもないらしい。

その美しい光は「光の身体」だということを10年前位に知った。

瞑想のリードをしながら瞑想には中々入れないので、
今まで瞑想リード中の目の中に見える光のことについては注意してこなかったが

「なぜボトルのバイオレットが抜けるんだろう」と瞑想の前に考えたから、
私の無意識が教えて見せてくれたのだと思う。

アルケミーの理由は、ボトルがそのスペースに必要な色を放つからだ、と。

こういった世界に親しみがない方は、トンデモ話に思うかもしれません。

もちろん信じる必要はなく 笑

私の実体験の記録としてここに記しておきたいと思います。

(ネットで調べてみたら、200人に1人の割合で見える人がいるらしい…)

やっぱり、そういう理由なんだなあ。

百聞は一見にしかず。

エッセンシア にいらっしゃる方と私に、癒しと変容のパワーを与えてくれている
色に感謝!


エッセンシアの近日スケジュール

12/30月-1/5日 年末年始休業

1/11土 色彩心理学講座「カラールミナンス」レッド&グリーン
1/18土-19日 東洋医学カラーケアステップ4コース
2/1土 光のカラダの解剖学講座「死のプロセス」
2/7金-9日 パーミストリケアwithカラー ステップ5コース

講座は基本的にリクエストで開催しています。ご希望の方はご相談ください

練習会も随時行っています。受講生の方はお申し出ください