自分の魂との対話〜オーラソーマ

オーラソーマのシステムのアップデートを経て、今、オーラソーマに関わる人が意識することは、オーラソーマの色を通して、自分を知り、自分を生きることを再び意識し、それを実行することだと私は思っています

基本に立ち返ること。

自分が選んだボトルの色から、メッセージを受け取り、それを体験し、体感し、探求する。

オーラソーマとは、魂と、内なるマスターと再び繋がって生きるために必要なプロセスを助けるものです

魂が、この地球上にやりにきたもの それを見つけ、それを生きることを助けるツールです。

オーラソーマを扱うことで、仕事になるとかならないとか、それも大切ですが、オーラソーマを通して、自分を知り、生きることは、それ以上のことだと私は思います。

もちろんオーラソーマ以外で自分を思い出し、洗練させ目覚めても、もちろんいいのです。

ただ、このボトルに惹かれる人は、オーラソーマという窓を通して覚醒していく、大きな可能性を持っているのだと思います。

オーラソーマのボトル、ポマンダー、クイントエッセンス を使って魂を見出し生きようとしているユーザーの人もいれば、コンサルテーションでそれを助けるプラクティショナーさん、
プレゼンテーションをして助けるエッセンシャルズプレゼンター、そしてプラクティショナーを助けるオーラソーマティーチャーとプレゼンターを助けるエッセンシャルズインストラクターがいます。

その何処にあなたがいたとしても構わない、そう私は思います。

どれがいいとか悪いとか、上とか下とか、全くなく、みんな平等な魂です。

もしかしたら、オーラソーマのシステムの中にも、不必要なものが紛れ込んでいるかもしれません。人間が関わっているシステムですから、その可能性はあります。
この世の中と同じなのです。
そこで大切なのは、自分の内なる感覚と直感、体感と識別力を洗練させていくこと。

何が本質であるのかを見抜き、自分の道、やり方を見つけ、選択していくこと。

何が光なのか、自分にとって何が必要なのかそれを探求し、見出し、行動していくことだと思います。

それは、オーラソーマに限らず、この世界で生きて行くために、
私たちに必要な目覚め。

すべての答えは、何か偉そうな人が知っているのではなく、あなたの魂が知っています。

だからこそ、魂との対話がとても大切なのです。

色と音と共に、自分自身の魂を知る道へ、さらに一歩を踏み出しましょう。

スポンサーリンク
エッセンシア広告(レスポンシブ)