色と身体と経絡と

最近は、東洋医学カラーケアコースのリクエストをいただいて、
集中的にコースをしています。

68-56-95-109 の肝経に相応しいセレクト。おまけにアルケミー

今回は遠方から、学びと病後の回復にいらっしゃっている受講生の方の体感から、
私も更に色と東洋医学との深いつながりを感じる機会となっています。

富士山を越えて、いらっしゃっています。ありがとうございます♪

オーラソーマのコースではありませんが、色と経絡の関係を見るために
ボトルも選んでいただいています。

超感覚で色を選ぶので、その日に学ぶ経絡に関係したり、今の体調を表していたり、
元々の体質の色が出ていたりして、洞察が深まります。

*オーラソーマ®︎では、経絡との関係があるとはされていません。
あくまでも、私の個人的な見解です。

東洋医学カラーケアの実習が終わった後、「何か自分の身体の中で硬くなっていたところが
溶けて、身体中をエネルギーが巡っていった感覚がした」と
受講生さんがおっしゃった時に、背筋がゾクっとしました。

なぜならば、その時に選ばれたB68ガブリエルには
「過去の何かが原因で内側で凍ってしまったものが溶け、その氷から聖なる天使が誕生する」
という意味があるからです。

まさに、過去の何かによって固まってしまったエネルギーが、
経絡ケアによって溶けたということを表しているのだと思いました。


エッセンシアの近日スケジュール

1/11土 色彩心理学講座「カラールミナンス」レッド&グリーン
1/18土-19日 東洋医学カラーケアステップ3コース
2/1土 光のカラダの解剖学講座「死のプロセス」
2/7金-9日 パーミストリケアwithカラー ステップ5コース
2/10月-11祝 東洋医学カラーケアステップ4コース

講座は基本的にリクエストで開催しています。ご希望の方はご相談ください

練習会も随時行っています。受講生の方はお申し出ください。