5次元の地球には、持っていけないことーポジショナリティ

ネットサーフィンしていたら、面白い記事に出会い、感じたことがあったので
シェアしたいと思います。

5次元とは、私達の意識が主にある3次元から上昇した次元にある世界です。

私が知っているのは、5次元とは「全て善人しかいない」という世界だという事。

チャクラでいうと「第五チャクラ」「ブルー」の世界と言ったところでしょうか。

それは、私たちの進化のプロセスの途中で到来する次元です。

この記事によると、その次元には持っていけないものの1つとして
「ポジショナリティ」というものがあると書かれています。

ポジショナリティとは、人間関係における立ち位置のことで、たとえば「この人が自分にこうした」とか、「あの人にああされた」と考えることだ。

メタフィジック通信 

ポジショナリティという言葉は初めて聞きましたが、なるほど
人間関係における立ち位置を基盤に生きている人が殆どだと思います。

この概念については、最近、私もひしひしと感じていたことで、
読んだ時に「やっぱりそうなんだ。それはもう要らないんだ」と驚きました。

「あの人にひどいことをされた」

とか

「この人にこんなことをされた」

という思いのまま存在して生きて行くことが、
以前よりフィットしない感覚が皆さんにやってきていませんか?

私にはやって来ているので、そういう方も多いと思うのです。

もちろん、自分の期待とはそぐわないことが起きたら、ムッとしたり、
怒りが湧いてきたり、一時的にはすることでしょう。

でもそれをずっと抱えたままで生きるのは、もうシンド過ぎる波動になっています。

今もドラマや映画などで「復讐劇」が作られているかと思うのですが、
実際に行動に出さなくても、復讐に似たエネルギーを持ったまま生きることは
相当のエネルギーが必要です。

何故ならば、私達の本質は魂=愛と知恵なので、それ以外の波動で生きると疲れるからです。

川の流れに逆らって生きることと同じことなのですね。

自分と他人との関係について、やったこと、やらなかったことで
無意識下で裁き続ける「ポジショナリティ」は、心軽やかな5次元には
持って行くことはできない。
もう「重すぎる、思い」になっています。

ただ、そうだからといって、自分自身にそれを無理強いしないでくださいね。

それが何故出来ないかというと、アストラル体の浄化がまだ十分では
ないからなのです。

まずは、その人間関係で学んだことをしっかりと意識し、消化吸収し、

今のありのままの自分自身を愛し、傷があれば癒し、勇気づけましょう。

瞑想と高次の教えに触れ続けましょう。

必要であれば、ヒーリングやセラピー、ボディワークなども受けられるといいと思います。

これらを順番ではなく同時に行うことは可能ですし、それが普通かもしれません。

とにかく無理強いしないことが、自分への愛のまずは第一歩♡

そして、その後には許しと慈愛が必ずやって来ます。

プロセスを経ずに、頭で「赦そう」としないこと。

自然な流れに沿わないと、拗らせちゃいますので注意しましょう♡


エッセンシアの近日スケジュール


10/26土 生命の木とタロット講座#7「タロットリーディングメソッド」
(台風のため日程変更)
10/24木 パーミストリケア ブラッシュアップ「ニューイーオンインナーチャイルドケア」
11/2土-3日 初開催♡パーミストリケアwithアロマステップ1コース
11/10土 光のカラダの解剖学講座「エンパシス」
11/15金-17日 パーミストリケアw/カラーステップ4コース
11/30土 初開催♡色彩心理学講座 
12/7土-8日 東洋医学カラーケアステップ1コース

講座開催リクエストを受付中。ご相談ください♡