開催報告・パーミストリケアw/アロマセルフケア講座

手相リーディングとアロマのエッセンシャルオイルを使った

パーミストリケアwithアロマのセルフケア講座を無事開催いたしました。

この講座はセルフケアが初めての方でも大丈夫なように、とてもシンプルで、
簡単にセルフリーディングとケアができるように設定しています。

ただ、今回は、オーラソーマのプロダクツを使ったパーミストリケアのベテランさん達がいらっしゃったので、かなりレベルの高い内容となりました。

ベテランさん方に、このパーミストリケアのアロマオイルでの施術と
オーラソーマプロダクツとの違い、体感などの感想もよく伺えたので、
これからのコース作りに、とても参考になること間違いないと思います。
ご参加いただき、ありがとうございました。

(初めての方がいらした場合は、基礎からちゃんと行いますのでご安心ください)

講座中にもご質問があったのですが、私が感じる、オーラソーマプロダクツと
アロマオイルでのパーミストリケアの違いは下記の通りです。

・身体への影響、肉体面での変化、手相の改善の持続性が高い

・エネルギーが滞っている身体の箇所が意識されやすく、また感情や思考が意識に浮上しやすい

・肌への親和性と手のトリートメント効果が高い

・施術直後に感じる効果、そしてその後しばらくして感じる効果もあり、タイムラグがある

など、体感的により感じやすいという特徴があるというのが第一印象です。

元々、アロマオイルは精神面・感情面・肉体面それぞれの効果が謳われていますが、
オーラソーマのプロダクツは、あまり肉体面にはフォーカスしていないという
理由もあるのかもしれません。

パーミストリケアは、手相を窓として手をケアするものですが、手は脳との
深い関わりがあったり、手には全身のツボとチャクラがあることもあって
思考面、感情面、肉体面、それぞれへの影響があります。

アロマエッセンシャルオイルで行うパーミストリケアは、オイルだけを使うので、
揮発性が少なく、しっかりと身体に感覚を降ろすことができる感覚があります。

ですので、オーラソーマプロダクツによるパーミストリケアのように、
寝落ちして意識がなくなることはあまりなさそうです。

オーラソーマプロダクツには、意識に上らないような部分への効果もあるように
感じます。特別な目的のために作られたプロダクツだからだと思います。

意識がどこかに飛ぶぐらいにリラックスしたい方は、オーラソーマのカラープロダクツ

身体にしっかりと根を下ろして、自分自身に意識的に向き合いたい方はアロマ

そんな感じで選んでいただくのもいいのではと思います。

私がアロマテラピーを本格的に勉強していたのは1997-8年で、その後施術も
1-2年していたのですが、その頃に比べるとアロマオイルへの体感が、
受講生の方も私も含めて、半端なく進化していることを感じました。

手という敏感な感覚器であり受容器に施術するということ
また時代が変化しているということ
そして、オーラソーマプロダクツが私の体感力を育ててくれたのだなと感じています。

これから良いペースでパーミストリケアwithアロマの講座も増やしていく予定です。

さらにエッセンシャルオイルとパーミストリケアの研究を進めて、
シンプルで持続可能なケアを提供していければいいなと思っています。


エッセンシアの近日スケジュール


5/11土 パーミストリケアwithビーマーライトペンステップ1コース2日目
5/20月 パーミストリケアプレゼンターコース
5/21-23木 パーミストリケアインストラクターコース
5/26日 パーミストリケアステップ2コース#2
5/30木 こどもケアリスト「実践親子コンサルテーション」講座
6/1土 タロットと生命の木講座#3「王家のカード」
6/14金 チャクラ計測&調整トリートメント・セッションデー
6/15土-16日 ネイティブアメリカン伝統療法講習会「レインバスセレモニー」

スポンサーリンク
エッセンシア広告(レスポンシブ)