葛藤する人に、菜の花の光

先日、初・コズミック・ロータス上級コースの1日目を行いました。

上級コースは、基礎・中級コースで学んだ光線の言葉や、人間の光の身体のレイヤーとの対応、光線の心理学などを実践で使うための統合のコースです。

肉体・エーテル体、アストラル体、メンタル体、パーソナリティ、魂、それぞれの層でどのような光が働いているのか、今何を統合しようとしているのか、どこに行こうとしているのか・・・それぞれを見ていく実習です。

そのときに役立つのは、やはり自分自身のこの人生と照らし合わせて理解していくこととなります。

人生での色々な経験が走馬灯のようにみなさんの意識に流れ出し、コズミック・ロータスの色の光線を通して、みなさんの経験が1つの道を形作っていることの洞察がやってきます。

今回のコースでは「#4菜の花色」が大きなテーマとなりました。

参加者の方々のテーマであり、私のテーマでもあるから、でしょう。

内側にある、相反する気持ち、相反する考えをどう調和した生き方へと創造していくか。

「働きたいけれど、働きたくない」「表に出たいけれど、引きこもりたい」などなど

内なる葛藤を自分なりに調和をとっていくプロセスによって、自分なりの「美しい」の在り方が創られるのです。

葛藤している自分にダメ出しするのではなく、批判することなく、この過程を大切な自身の完成へのプロセスとしていきましょう。

その過程にいる自分自身を、まるで春の草原に揺れている「菜の花」を包む陽だまりのように見守って育てていきましょう。

「第四光線菜の花色」は、個人的な光線でもあるのですが、大きな意味では私たち人類全体に影響を与えるエネルギーでもあります。

ご存知の通り、私たち人間は、葛藤を乗り越えることで成長している存在なのです。

どうして葛藤があるかというと、それは「向上心」があるから。

向上心無きところに、葛藤はありません。

向上心を持っているあなた、とても素晴らしい存在なのだということを思い出してください。

葛藤していてなかなか進まない自分自身であっても、どうか責めずに、暖かい目で見守ってあげてください。

そして、葛藤を統合するために必要な「直観」を育てるための知恵を高めていきましょう。

その姿勢が、あなたらしい菜の花色の光を輝かせて生きることを必ず助けることになります。

葛藤を統合していくプロセスを助ける光エッセンス#4菜の花色が、あなたにとってのバランスが取れた道を照らしてくれるでしょう。

手軽にできる芳香浴でのセルフケアがお薦めです。

私もやっていますが、じんわりと無理ない癒しがやってきます。

コズミック・ロータスモニターセッション(1時間通常11000円→5500円)募集中

秘教を学びたい方に!おすすめの講座

「光のカラダの解剖学講座」

「オンラインカラーセラピー コズミック・ロータスコース」

現在、エッセンシアの講座は動画視聴で提供しています。

自分のペースで、人生で役に立つ知恵の学びを進めることができます。

リアルコース、リアルオンラインコース、練習会はリクエストベースで随時開催しています。