東洋医学

 

東洋医学カラーケアセッション  30分5000円 60分8000円

健康のために必要な経絡に滋養と活力を与えるカラートリートメントと

光の鍼ビーマーライトペンで、生命力を高めます。

今のあなたの経絡の状態をリーディングし、治療するべき経絡と

そのカラーのエッセンス光の鍼で、全身の調整をします

びわの葉温灸 45分7000円 75分10000円

枇杷は寒い冬に花をつけ、一年中葉に緑を蓄え、生命力旺盛な植物です。

枇杷は、古い歴史をもつ民間伝承として用いられ、日本へは奈良時代に中国を経て、永く民間に伝承されてきました。
インドの古い経典には、枇杷の樹は万病を治す「大薬王樹」と説かれています。

代表的な効果として、血行促進、血液浄化とデトックス、体質改善、リラクゼーション、ストレスを解消して自律神経を整える、冷え症やアレルギーの改善、免疫力を強化する、などが謳われており、お釈迦様も使われたと言われている万病に効く療法です。

もぐさではなく、特別な機器とびわの葉エキスを使っての療法なので、熱くない程よい温度で、火傷などの心配もありません。老若男女どなたでも効果があります。

東洋医学での本格的な体質改善には、定期的な治療がお薦めです。

長生全身指圧  60分12,000円

私の出身校だけで伝授される「長生療法」に基づいた施術です。

全身の症状にバランスをもたらす、手技・指圧マッサージで1つ1つ丁寧に身体を整えていきます。

長生療術,長生医学とも称される。浄土真宗長生派総本山長生寺の創始者柴田純宏が,第2次大戦前に始めたもので,その命名の由来は,親鸞の『教行信証』の一節による。信仰心を基盤にしていることが特徴で,具体的には脊椎(せきつい) 矯正,プラナ療法精神療法三位一体の治療法により,病気の原因を根本から取り除き,自然治癒力を発揮させ,心身を健全に保ち,健康で長命で幸福な家庭生活を願うものである。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典